CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
BP5レガシー・インフォメーションパネル不点灯を修理する!
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
レガシー・インフォメーションパネル

レガシー・インフォメーションパネル不点灯の修理

不具合症状

燃費、時計、外気温等が表示される、インフォメーションパネルが時々点灯しなくなる。
最近はほとんど点灯しなくなり、たまに点灯することもあるがすぐ消える!

>>>続きを読む
comments(6) | - | PAGE TOP↑
7Mエンジンのタイミングベルト交換
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
7Mエンジン

7M搭載のMS137クラウンのタイミングベルト交換の様子です。

1JZの2.5リッターのフィーリングになれているので、3リッターとは言え古い7Mなのでたいして変わらないかな〜と思っていましたがトルクがあって車が軽く感じました。

明らか130クラウンより俊敏ですね!

>>>続きを読む
comments(2) | - | PAGE TOP↑
ワゴンR電動パワステ(EPS)
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
ワゴンR電動パワステ

ワゴンRの電動パワステです。
ステアリングコラムにアシストモーターが取り付いていて、とってもコンパクトです。

油圧ポンプを使用しないのでエンジンに負担もかからず、燃費にも有利です。

しかし制御がかなり複雑なのです。
コントロールユニットはエンジンコンピューターと同じくらいの大きさです!

システムに不具合があると、アシストが効かなくなり重ステになってしまいます・・・

>>>続きを読む

comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
エンジン不動時の基本点検
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
BG5スバルレガシーのエンジンが急にかからなくなってしまいました。

こんな時は、いろいろな方法で原因を探しますが、とにかく手間をかけずに、なるべく部品を外さずに素早く原因を突き止めたいものです〜

>>続きを読む
comments(3) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ドラムブレーキ
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
ブレーキパットの交換は簡単ですが、
ドラムブレーキのライニング交換はけっこう難しいのです。

構造を理解していないと、片効きになったり、ひきずったりと
危険な場合があります・・・

>>>続きを読む
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
タイミングベルト交換時の重要ポイント!
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
タイミングカバー付近より異音がしているが?
カバーを外してみると意外な原因が・・・・

>>>続きを読む
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
BMWのクーラントレベルセンサー
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
イグニッションONすると、「COOLANT LEVEL」と表示されオーナーズマニアルを見ろ!

・・・となりますが、クーランとはちゃんと入ってます。

>>>続きを読む
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
フューエルポンプの故障
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
最近の車は、いろいろな故障があり修理も難しいのですが、
まったくエンジンがかからない場合、まず「燃料が来ているのか」「点火はしているのか」を確認します。

点火と、フューエルポンプポンプの作動は、簡単な方法で確認できます。

・・・続きを読む



comments(0) | - | PAGE TOP↑
SRSエアバック警告灯点灯
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
SRSユニット故障?
不具合症状SRS警告灯の点灯。
ホンダ ステップワゴン
現状警告灯の点灯は、エンジンを切っても再度点灯してしまう。
予想警告灯が点きっぱなしなので、一時的な故障ではなく継続している故障と言う事なので、
ダイアグをかければ簡単に原因は発見できるのでは!


ダイアグ診断の結果は、SRSユニットの故障となっていますが・・・
・・・続きを読む

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
旧車のドアレギュレーター修理
category: 自動車修理実践記 | author: ggtmagic
GS126V CROWN

GS126Vクラウンバンのドアレギュレーターを交換しようと部品を頼んでみるも、生産打ち切りで入手不可能!

たいてい、スライドレールの樹脂パーツがダメになっていたりするので、修理は難しそう!

そこで、136V用を使えないか考えてみた!

つづきを読む







comments(4) | - | PAGE TOP↑
new old

管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005