CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
クランクプーリー擦れ
category: 修理小話 | author: ggtmagic
1JZクランクプーリー

パワステポンプから異音がするので、ポンプを交換したりいろいろ修理したがどうも直ってない!

・・・って事でうちで調べてみたところ、クランクプーリーがタイミングカバーにおもいっきり接触してました。
異音の原因はパワステではなかったのです。

しかし、どうしてこんなに激しく当たってしまうのか??
きっとタイベル交換のときにカバーの取り付けをミスったのだろう〜??

でも取り付けに問題はないみたい。
カバーが変形したのか?
そんなに変形はしてないみたいだ。

クランクプーリーがダメとか?
特に問題なさそうだが?

多分、タイベル交換の時、タイミングカバーの取り付けが完全でないまま組んで、エンジンかけたら「バリバリバリー」と音がして、慌てて見たらカバーが浮いててクランクプーリーに接触してた〜
でも、また外すの大変なのでそのままカバーを所定の位置に収めた!!

・・・ってところかな〜

その証拠に、あんなにカバーが削れてしまっているのに、クランクを回してもほんの僅かにかする程度だったんです。
なので、微妙な音がしてパワステが疑われたんです〜
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ボールジョイント
category: 修理小話 | author: ggtmagic
ロアアーム

Y34セドリックのロアアームボールジョイントが、ガタガタで交換しようとしたら、アームに直接ジョイントがくっ付いているので、交換不可でした。

アームごと交換になります〜

しかしアームアッシーで¥14,600と意外と安くて、ブッシュも付いてくるのでそっくり交換しました!

ジョイントのみ交換出来たほうが親切ですが、値段設定が安いなら苦労してブッシュやジョイントを交換する必要はないですね〜
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
クランクプーリーの剥離
category: 修理小話 | author: ggtmagic
ハイエース、クランクプーリ

ハイエースのクランクプーリーです。
間のゴムが剥離してしまってます〜

オーナーさんは、この状態で乗っても何も異音もしてなかったので気付いてませんでした。
単純にベルトを交換しようとしたらプーリーが外れてきました〜

クランクプーリーの剥離はたまにありますが、古くなると必ずって感じでもなくて、剥がれないやつはけっこう剥がれないし、
剥がれるやつはあっさり剥がれたりしますね〜

剥がれる前に交換すればよいですが、まあ交換しないだろうな〜
comments(5) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ラジエター
category: 修理小話 | author: ggtmagic
ラジエターこのラジエターすごい状態です。

アッパータンク内部の樹脂繊維が溶け出しているような感じです。

ちょっとガリガリやれば、どんどん削れて穴が開く程です。
こんなの始めて見ました。

ちなみにホンダオルティアのラジエターです。

オーバーヒートして高熱がかかったからなのか?・・・

comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
クラウン病について
category: 修理小話 | author: ggtmagic
ピットマンアームクラウンにはもう何台も乗り継ぎましたが、そのどれもが、ステアリング関連がガタツキやすく、ハンドルがぶれる、いわゆる「クラウン病」になりやすようです。

クラウン病の主な原因は、ステアリング廻りのジョイント部分にガタがでて、そのせいで、高速走行時やブレーキング時にステアリングがガタガタぶれる症状が出てしまいます。困惑

この症状がでるクラウンはかなりの数いると思われます。
クラウンは、リサーキュレーティングボール式のステアリング形式なので、ジョイント部分が多く、ガタが出やすいのは確かです。

とにかく、「ピットマンアーム」「アイドラアーム」「左右タイロッドアッシー」など全ての、ジョイント部分を交換してガタツキをなくせば絶対に、「クラウン病」は治ります。グッド
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
プラスドライバー
category: 修理小話 | author: ggtmagic
自動車整備で使う工具はいろいろありますが、一番の基本は「プラスドライバー」ではないでしょうか!

使い方は簡単ですが、ネジが硬くて回らない時に、無理に回してネジ山をなめてしまった。・・・なんて事は誰もが経験する事です。
なめてしまったらどうしますか?

なめてしまった場合、バルブ摺り合せに使うコンパウンドを少量ドライバーの先端に付けてハンマーで叩いて衝撃を加えながら回すと緩み易くなります。

完全にドライバーのひっかかりがなくなっている場合はダメですが、かなりなめている場合でも不思議と緩みます!お試しください!グッド

・・・と言うか、なめそうな場合は最初からコンパウンドを付けとけばいいんですが、ついやってしまうんですよね困惑・・・・
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005