CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
旧車クラウンのピットマンアーム流用
category: クラウン | author: ggtmagic
クラウンのアイドラアームやピットマンアームは消耗品です。
交換すれば、ハンドルぶれは収まります。

しかし年式が古いと部品がもう出ないです。
そこで流用できる部品を探すのですが、13系のアイドラアームやピットマンアームが使えます。

見た感じ長さや角度もほぼ同じ感じです。厳密には違うかも知れませんが・・

80系以前のクラウンには未検証ですが、80系から120系まで使えると思います。

マニュアルステアリングとパワステはアームの長さが違います。

ピットマンアーム

ピットマンアームはギヤボックスのシャフトに対して取り付け位置(角度)が決まっています。

年式によっては、このスプラインが合わない場合がある!

ピトマンアーム

線が書いてあるピットマンアームはシャフト側と位置を合わせて取り付けますが、線が書いていないピットマンアームは、スプラインが切ってない箇所があり一箇所しか入りません。

多分130ワゴンの中期以降のギヤボックがスプラインがきってないやつだと思う。
古い130だと全州スプラインがきってある。


・・・MS102のマニュアルステアリングのシャフトにはスプラインが半分切ってないものもあったりするので、実際は現物を見てみないと流用できるかは判断できないです〜
comments(0) | - | PAGE TOP↑
slowの130クラウン用エアロ
category: クラウン | author: ggtmagic
slowの130クラウン用エアロ

個性の出しにくい130ワゴンのリアビューですが、ノーマルではないのが分かるでしょうか?

slowの130クラウン用リヤエアロバンパーです。

slowの130クラウン用エアロ

ノーマルバンパーよりタイトにボディーにフィットしてデカ尻感がないです!
実際ノーマルバンパーより小さいです。

サイド部分などはノーマルバンパーだと必ずボディーとの間に隙間ができたりしますが、きっちり隙間なく収まります。

FRPのエアロは巣穴だらけでとんでもなくクォリティーが低い製品もありますが、slowのエアロは仕上がりもきれいでサイドのボディーラインも無加工で完璧にボディーラインにフィットしました〜

私自身ゴテゴテしたくどいエアロは好みではありませんが、ノーマル風のさりげない感じのslowのエアロは好感が持てます!!

slowの130クラウン用エアロ

フロントはノーマルなんですが違和感ないです〜
もちろんフロントのエアロもありますが今回はリアのみ交換しました。

興味のある方はslowのホームページをご覧ください。

他にも130ベンコラ用シートカバーとかもあるよ〜

今更130用のエアロや用品を企画してくれているありがたいメーカーですぞ〜
強烈お勧めです!!
comments(8) | - | PAGE TOP↑
電動チルト&テレスコ移植
category: クラウン | author: ggtmagic
130クラウンワゴンですが、普通のチルトステアリングを電動チルト&テレスコピック式に変更します〜

電動チルト

と思ってステアリングコラムを外してみました。
・・・・が、あまりの複雑さにやめようとおもいましたが、又元に戻すのも手間なのでなんとか取り付ける方向で努力してみました。

チルト&テレスコ

配線図を見ると、電動チルト&テレスコ専用のコントロールユニットがあります。

配線はかなり複雑です。
ステアリングコラムをそっくり移植は出来そうですが、配線が問題です。
コントロールユニットは勿論必要ですが、ワイヤーハーネスがないと全部作る気にはなりません。

ワイヤーハーネスをそっくり交換は無理なので
部品取りからなんとか取れるだけハーネスを取って、足らない配線は作りました。

そして、配線を解析して配線し直してなんとか取り付けできました〜

しかし、取り外したコラムを部品取りに取り付けようとしたら付けられませんでした。
コラムの固定位置が15ミリほど違って固定できません。

電動チルト&テレスコのコラムは調整幅いっぱいまでずらして固定できました。

安易に手を出さないほうが良いかもです・・・

もうひとつ、ノーマルシートをパワーシートに変更したりもしました。
これは、配線二本足しただけで簡単に出来ました〜

comments(5) | - | PAGE TOP↑
旧車クラウン用に改造したIC式70Aオルタネーター
category: クラウン | author: ggtmagic
M-Uエンジン用IC式オルタネータ

俺のMS102に付けていた、IC式オルタネータ売ります!

日立製(ニッサン)のIC式オルタネーターを、トヨタM-U型エンジンに取り付けられるように改造したものです。

こいつに交換すれば、接点式ボルテージレギュレータは撤去できます。

同じ3本ベルトのM型エンジンであればポン付けできます〜

興味のある方はヤフオクをご覧ください!

旧車クラウン用に改造したIC式70Aオルタネーター

詳しい解説はホームページにあります。
IC式オルタネータを旧車に流用
comments(0) | - | PAGE TOP↑
MS110の4速AT化完成
category: クラウン | author: ggtmagic
MS110の4速AT化がやっとできました。

MS110

まあミッションを搭載することはすぐに出来るんですが、今回はエンジンを降ろしてエンジンのヘッドガスケットとバルブステムシールの交換もやりました。

エンジンは別のM−Uエンジンを用意しておきましたが、同じM−Uでも年式が違うので中身はかなり違ってました。
フロントパイプや排気マニホールドやら、排ガス装置もO2センサーを使用して制御もまったく違ってますし、キャブも違う〜
おまけにピストンも違ってました。

これはミックスする訳にもいかないので、110のエンジンを降ろしてガスケット交換などして再度搭載しました。

4速AT化、ODスイッチ

ODオフスイッチは使ってないリモコンミラーのスペースを使いました。
リアワイパー用スイッチで、手前にひっぱておけばOD許可で、押し込むとODオフになります。
俺も同じスイッチを使ってますが、感触のみで直感的に操作できてけっこう使いやすいです。

4速AT化、シフトインジケータ

110のシフトインジケータです。
これまたレトロでかっこい〜です。
完全アナログ式で、後ろの針が動いてシフトポジションを知らせてくれます。
しかし、4速ATとストロークが違うので若干ずれてしまいます。
DとNの位置があいまいです〜
これはしょうがないです〜


エンジンも調子よくなって、エアコンもバッチリ効くようになって、高速100キロで2500回転くらいになったです〜

詳しい作業日誌もあるよ〜
comments(2) | - | PAGE TOP↑
M-Uエンジン
category: クラウン | author: ggtmagic
M-Uエンジン

M-Uエンジンですが、ステムシール交換はやはりヘッドを外して交換することにしました。

M-Uエンジン

ロッカーシャフトを外せば、バルブにアクセスできるのでヘッドを外さずに交換することも可能です。
しかし、ロッカーを外すのにヘッドボルトを外さなければならないので、一度緩めてそのままヘッドを外さないでまた締め付ける訳にはいきません。しかも圧縮エアーをシリンダーに送らなければならないのでガスケットが抜けるかも?

まあ部品も入手できるし、ヘッドガスケットも交換しておいたほうが良いに決まってます。

M-Uエンジン

しかし内部は非常にきれいなエンジンです。
ピストンの頭もわずかにスラッジがありますが簡単に落ちます。

M-Uエンジン

ヘッド側も非常にきれいです。

M-Uエンジン

30年経っているエンジンなのでさぞシールのゴムが硬化しているだろうな〜と思ってましたが、ステムシールのゴムはまだ弾力あります〜すげ〜

なんと言うか、昔の方が作りがしっかりしてます!190ベンツと似てますね〜

今のエンジンのほうが材料も技術もあるのにコストダウンのためにやけにチャチな部分があったりします。
昔のほうが誠実というかしっかり作ってあるな〜といった印象です。

comments(0) | - | PAGE TOP↑
4速AT化
category: クラウン | author: ggtmagic
MS110クラウンなんですが、ATの変速が不良とのことで相談を受けました・・

搭載されているミッションはA40の3速ATです。
修理することも可能だと思いますが、直す気になりません。

3速ATを修理するくらいならいっそ4速AT化したいのです!
そのほうが、劇的に快適になるからです。

A42DL−ロックアップ付き4速ATを搭載します〜

ついでにエンジン側も少しいじろうかな〜と思ってます。
comments(4) | - | PAGE TOP↑
セミトレロアアームブッシュ交換
category: クラウン | author: ggtmagic
セミトレ

GS131クラウンハードトップのリヤロアアームブッシュ交換をやりました。

リヤはワゴンと違ってセミトレになっています。
ゴッツイAアーム両端のブッシュを交換したいのですが、アームを外したくありません。
・・・と言うか外すの大変すぎる!
ハブを外して、ドライブシャフトを抜いて、ブレーキラインを分離して、ショックを外して、スプリングを外して、ペラシャを分離してデフを外して・・・・
絶対に取り外したくありません〜

画像の状態のまま交換してしまいました〜



comments(0) | - | PAGE TOP↑
エンジンマウントゴム
category: クラウン | author: ggtmagic
エンジンマウント

クラウンバンなんですが、エンジンマウントのゴムが千切れてます!

少し動かしたときになんかギシギシ音がしていて、ブッシュでも抜けてるか?
・・・と思ってましたが、マウントゴムが完全に切れてました。

下の鉄板も曲がってます。
下回りをヒットした際にエンジンが上に持ち上げられてマウントが切れてしまったようです〜

comments(3) | - | PAGE TOP↑
どなたかGTZクラウンワゴンターボ乗りませんか?
category: クラウン | author: ggtmagic
GTZ-Cruise

以前に1G-GTにスワップしたGTZ CRUIZEですが現オーナーさんの都合により売却したいそうです。
どなたかお乗りになりませんか?

車検は去年10月に通しているので1年半以上残ってます。
現状で、希望価格10万です。
その他詳細はオーナーさんと決めてください。

オーナーさんはサニトラにもお乗りのZENさんです。

よろしく〜
comments(11) | - | PAGE TOP↑
new old

管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005