CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
<< 130Gクラウンワゴンのブレーキ強化 | main | M40パンケーキ >>
ラジエター
category: 修理小話 | author: ggtmagic
ラジエターこのラジエターすごい状態です。

アッパータンク内部の樹脂繊維が溶け出しているような感じです。

ちょっとガリガリやれば、どんどん削れて穴が開く程です。
こんなの始めて見ました。

ちなみにホンダオルティアのラジエターです。

オーバーヒートして高熱がかかったからなのか?・・・

comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
全く同感ですね。
エンジンオイルは交換しても、ブレーキオイルやクーラントは定期的に交換されていない場合が多いと思います。

ラジエターのアッパータンクは、条件が厳しいので材質がもろくなってしまうようです。
アッパーだけ金属製にすればいいのになー
by G-GT
なるほど〜。
オーバーヒートとは離れちゃいますが、ここまでなっちゃうんですね。
冷却水をきちんとしたサイクルで交換するだけで、こういったトラブルは避けられそうですが・・・。
僕はブレーキオイルと冷却水はそのもの自体の劣化より、性能が低下することによって、配管や部品を痛めてしまいますよといって交換するように勧めてますね〜。一時の出費を惜しんであとから大事になるのはたまりませんから・・・・。 ラジエターから水漏れした訳ではなく、電動ファンがダメでオーバーヒートしてしまったんですね。
私も、最初漏れ止め剤を入れたのか?と思ったんですが、なにも入れてません。
白いのはアッパータンクの素材が風化してぼそぼその紙粘土みたいになってます。
by G-GT
一時期のホンダのラジエータアッパータンクはクラックが入るのが流行って保証期間外でも無償で換えてたことがありましたね〜。
この画像もすごいですね。漏れ止め剤とか使ってたのかな?






この記事のトラックバックURL : http://blog.ggtmagic.com/trackback/152829
管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005