CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
<< クラウンにトルセンLSD | main | MS102クラウン公道デビュー >>
旧車の車両保険
category: 自動車保険 | author: ggtmagic
どんなにメンテナンスをきっちりやっている方でも自動車保険はなんとなく面倒!・・と思ってほったらかしている方が多いのではないでしょうか!

私もその一人なのですが、保険は知らないと損する事が多いのです。
特に旧車に乗っている方は要注意です。
通常は停車中にぶつけられた場合は、100パーセント相手の責任で、修理代金は全額相手の保険会社が負担してくれます。

しかし、なにせ古い車なので、車の価値が低いのです。
修理代金が40万掛かるとしても、全損扱いで、20万程度しか支払ってくれません。
せこい保険会社なら15万しか出ない事もあるでしょう!

これっておかしいでしょう!
よくこの車を見てみろよ!
1970年式の車を200万かけてレストアしたんだぜー!
そこらのボロ中古車とは訳が違うんだ!
その車の価値が15万かよ〜

そうなんです、なぜか勝手に保険会社が車の価値を計算ではじき出してきます!
たいてい新車から7,8年でその車の価値はなくなります。

当たり前と言えば当たり前ですが、200万掛けてなみなみならぬ愛情を注いだ車を置いておいたらぶつけられて、全損で15万しかもらえないのは、まったくやられ損です。

そうならないように、車両保険を入れておけば良いのですが、これまた車の価値以上の金額の保険には入れません!

しかしこのような旧車でも唯一、修理支払限度額を時価額(=協定保険価額)より高く設定出来る車両保険があるのが損保ジャパンです。

時価額以上の修理費がかかる場合でも、保険金をお支払いすることができます。

旧車は、部品の入手も困難だし、修理の予算がないことにはどうにもなりませんので考えておきましょう!



comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
お久しぶりです〜
そうなんですよ、実際にあった事ですが、走行2万キロで8年落ちの車が、止めておいたらぶつけられて全損扱いで15万しか出ませんでした。
けっこう可愛そうなケースも多いのです!
そのうち何処かでお会いしましょう!
by G-GT
どうもご無沙汰です〜
確かに保険って難しいですよね〜
たっぷり愛情つぎ込んでも15万って
判定が出たらガッカリかも…
私のクラウンも来年度から自動車税が
UPするから旧車の仲間入りですの〜
でもまだまだクラウンを乗りまっせ〜!
by たか






この記事のトラックバックURL : http://blog.ggtmagic.com/trackback/460207
管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005