CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
<< 4速AT化完成!走行編! | main | クラクル、エントリーリスト >>
スピードメーターの誤差
category: 修理雑学 | author: ggtmagic
ATミッションを載せ換えましたが、メーターギヤをそのまま交換してません。

当然ファイナルギヤの設定やタイヤサイズの設定が違っているので誤差が出るはずですが、ノーマルの時もかなり狂っていたので、もしかしたらかえって正確になるかも〜
・・・と思ってあえて変更しせんでした!

高速の距離看板を見るとスピードメーターがどの程度誤差があるか分かります。

100メートルごとに左の路肩に距離看板が立っていますので、
適当に切りのよい数字の看板に来たら、トリップメーターをリセットします。
そして10キロ先でトリップメーターを見てぴったり10.0キロになっていれば誤差はないことになります。

前回の高速テスト走行では、195/65/15のスッタッドレスタイヤで、10キロ走って+200メートルの誤差でした。

今は、225/60/15のオンロードタイヤに戻したので、タイヤ直径が2センチほど大きくなり、メーター誤差は、ほぼゼロになりました。

タイヤが大きくなった分少しハイギヤード化され、高速走行がさらに楽になったのと、ATの変速特性も、55キロでロックアップされ解説書の数値と一致した感じです。

メーターが正確になったって事は、このミッションの設定ファイナルとタイヤサイズになったって事でしょう!
かなり良い感じになりました。

あとは、マフラーを換えたいな〜
comments(2) | trackbacks(2) | PAGE TOP↑
ありがとうございます〜

何とかなるだろうとは思っていましたが、予想以上に完璧な状態になった感じです〜
だいたい、このミッションはどうせ使う機会はないだろうと何度も捨てそうになりました・・・

まさか、さらに古い車に搭載するとは夢にも思いませんでした!!
by G-GT
パチパチパチ!!
お見事!!いい仕事してますねぇ・・・
GOOD JOB!!
スピードメーターといい、O/Dスィッチの処理といい何も言うことありませんねぇ
最初、AT換装の話を聴いたとき
自分が考えてた通りの進行状況・・・
勉強になりました〜(^^)
今度は完全電子制御のマニュアルモード付にチャレンジ?!
G-GTさんなら大丈夫ですよ!






この記事のトラックバックURL : http://blog.ggtmagic.com/trackback/592927
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (2007/01/24 7:30 PM)
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (2007/01/24 1:03 AM)
管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005