CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
<< 130サス交換 | main | ハイラックスV8 >>
チェロキーのキャリパー
category: 修理雑学 | author: ggtmagic
チェロキーXJキャリパー

チェロキーXJのキャリパーです。

ブレーキ鳴きがして、パッドを修正して直らないので交換したそうです。
しかし、ブレーキ鳴きがどうしても直らなかったそうです。

試乗しましたが、まったくブレーキ鳴きしません?
大丈夫じゃないか??
・・・と思っている、だんだんしてきました。
ゆるーく踏んだ時にブレーキ鳴きします。
どうも温まると鳴るみたい!

リフトに上げてみると、ブレーキ部分がかなり熱くなっています。
ブレーキが引きずりぎみのようで、手で回してみるとかなり重い!

キャリパーピストンの戻りが悪いのが原因のようです。
このキャリパーピストンは樹脂製ピストンなんです。
なぜ樹脂??
樹脂のメリットってあるのかな〜
社外品で金属製のピストンがあるのでそれに交換する予定です。

以前にプリムスボイジャーも同じような症状になったのがありましたが、やはり同じく樹脂製ピストンでした。
樹脂製ピストンは動きが渋くなりやすいのでは??
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://blog.ggtmagic.com/trackback/652250
管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005