CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
<< slowの130クラウン用エアロ | main | エンジンスワップ時のエアコン制御 >>
1JZ搭載MSクラウン・3速AT??
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic
1JZ換装のMS102クラウンの続き・・・

平成9年式の130クラウンのVVTI付き1JZエンジンを搭載しました。
しかし、車速信号をECUに入力できないので3速までしか変速しません。

これでは全く載せ換えた意味がないので何とかしないと!!

じゃあ車輪速センサーの付いているハブごと130用を移植すれば〜
見た感じではアームの取り付けなど非常に良く似ているので取り付けは出来るかもしれない?

しかしアームの長さやアッパーとロアアームの位置関係が見た目にも違うのが分かるのでアライメントがおかしくなるのは確実!

やっぱやめておいたほうが良いだろうな〜

130ワゴンはフロント左右に車輪速センサーが付いているが、リアには付いてない。
リアはドラムブレーキなので車輪速センサーを付けるのが難しいのか?
そのためATミッションの後ろのアウトプットシャフトの回転数をモニターしている。

このアウトプットシャフトの回転数を計るリヤスピードセンサーは、ABS作動用のもので信号はABSコンピューターに入力されてフロントとの差を判断している。

ATミッションの変速制御に必要なSP2信号は、フロント左右の回転信号とリヤスピードセンサーの信号をABSコンピューターが演算して、SP2信号としてエンジンECUに返してくるみたいだ。

じゃあ、ABSコンピュータのみ使ってリヤスピードセンサの信号をABSコンピュータに入れてやればうまくいくかも?

でもフロント左右の回転信号を入力できないがどうか?
電源とリヤスピードセンサの情報のみでもSP2信号を出力してくれればOKなのだが!!
ABSを作動させる訳ではないので、SP2信号さえ出力されればなんとかなる。

しかし手持ちのABSコンピュータはVVTIなしの車のものなので、なんとSP2の配線がなかった。

これは当たり前で、VVTIなしの場合SP2信号はエンジンECUに必要ないのでABSコンピュータのカプラに配線がありません。

VVTI用のABSコンピュータがあれば良いが、わざわざ入手してもうまく作動しない可能性も高い!

ABSコンピューターをよく観察すると、カプラに配線がないだけで、コンピュータ本体にはピンがでているので、もしかしたらピンに配線をつなげてやったらどうかな〜

とりあえず電源とATのリヤスピードセンサーをABSコンピュータにつないでSP2の出力ピンに配線を足してエンジンECUに返してみた!

これがなんとうまくいったよ〜
ABSコンピュータには配線7本つないだだけで、残りはなにもつないでないです〜
ただのSP2発生器の役割をさせてます。

走ってみると、やはりスムーズな変速で、4速とロックアップも無事作動!

や〜良かった〜危なかった〜

エンジン&ミッションは連携しているのでスワップ時は一緒に換えないとならないのですが、ABSやその他も連携していると全て移植できなければ正常に作動しない可能性が高くなるね〜

VVTIの1JZでは、エンジンとエアコンの制御が連携していて、実際今回のスワップではエアコンをエンジンECUから制御できなかったよ〜

詳しくは次回・・・・

comments(2) | - | PAGE TOP↑
>小松庵店主さん
VVT-iでない車体にVVT-iを搭載するとやはり物理的に解決できない問題が出てしまいますね〜

あまり年式が離れると難しくなりますね〜
by G-GT
うちのもVVT-iターボに載せ換えるのに、ATとABSの車速信号のところで悩みましたね〜。最後はかなりの力技で凌ぎましたが・・・・・。
by 小松庵店主






管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005