CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
<< 1JZ搭載MSクラウン・3速AT?? | main | JZS102VVT-i >>
エンジンスワップ時のエアコン制御
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic
MS102にVVTI付きの1JZエンジンをスワップしてエアコン制御できなくなった話です〜

VVTI付きの1JZエンジンには連続可変容量ACコンプレッサーなるものがセットされてます。

通常のコンプレッサーは噴出容量を変化させられませんが、VVTI用のコンプレッサーは内部のラグプレートの角度を変化させてピストンストロークを変化させることによって噴出容量をコントロールしています。

・・・ってかなんでそんな凝った事するかな〜
別に普通のコンプレッサーで良いのに!

噴出容量をコントロールする事によって省動力化をはかっているそうな・・

このコンプレッサーは、ACコンピューターを使って、エバボレータ後温度と外気温度出力による簡易トルク検出制御をおこないトルク変動によるエンジン回転数への影響を少なくしました〜とさ!

別に便利で高性能なのは歓迎しますが、このシステムはエンジンECUからACコンプレッサーを作動できません。
ACコンンピューターやエバボセンサー、外気温度センサーなども一緒に移植すれば作動可能でしょうがそんなもんやらね〜

AC1,AC2,MGC,などがECUに入力されますがいずれもACコンピューターを通してマグネットクラッチをON,OFFさせるので、配線をいじってもエンジンECUからマグネットクラッチをONすることが出来ません。

VVTIでなければ、エンジンECUにはMGCとACのみ接続で、エアコンONでアイドルアップが働き、急加速かけた時や、エンジンスタート時にはマグネットクラッチをOFFにするような制御が働きます。

これはもうしょうがないので、ACコンプレッサーはVVTI用ではないものを使って、マグネットクラッチはエアコンスイッチから直接ONさせるようにしるしかないかな〜

エアコンスイッチONでコンプレッサーのマグネットクラッチONして、コンデンサーファンも同時に回るようにリレーを入れたりして配線しました。

エンジンECUとは無関係になっているので、エアコンONでエンジン回転が若干下がります。
でも思ったより下がらないしエンジンが止まることもないです。ISCVが効くのか若干エンジン回転が戻ります。

別に気にしなければどうって事ないです。
いちよう、エアコンONでデフォッガ信号をECUに入力するように細工してみると殆ど気にならないくらいの回転の落ち込みになったよ〜

あとエンジンスタート時にエアコンスイッチONになっていると、マグネットクラッチ&ファンもONになってしまうのでセルの回りが弱くなる。
これは、リレーとか配線をなんとかすればクリアできそうだが面倒でやってない〜

VVTIは良いんだけど、制御が複雑になるので、中期のVVTIなしの1JZのほうが制御も完璧だしそっちのほうが完成度が高いスワップが可能ですね〜


comments(3) | - | PAGE TOP↑
>青ヘッドさん
今までターボにスワップすると捨てていたエンジンなんですが、なにげにカムカバーがマグネシウムだったりリフターのシムがチタンコートされていたりと細部にかなりの変更がなされていますね〜

まあスワップとかしなければ良い事ずくめなんですが・・・

>小松庵店主さん
エアコンは複雑ですね〜
エンジン制御に絡んでACコンピュータを使うので、ACコンピュータを搭載しないとどうにもならないので諦めました〜

by G-GT
そうそう、最近のクルマなんてマグネットクラッチがなくなって、デコンプみたいな感じでコンプレッサー自体で圧縮を抜いてるヤツなんかもありますからね〜〜。
クラウンのはその過渡期に当たる構造なんですな。
JZはモデルサイクルが長いので補機類を上手く組み合わせるのがポイントかも・・・。
by 小松庵店主
ト○タって開発費に余裕がありそうですよね〜

妙にヘンなトコ凝ったりするような気が・・笑
by 青ヘッド






管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005