CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
<< 1JZ搭載用スペーサーブラケット? | main | 1JZ用マウント、スペーサーブラケット >>
旧車クラウンのピットマンアーム流用
category: クラウン | author: ggtmagic
クラウンのアイドラアームやピットマンアームは消耗品です。
交換すれば、ハンドルぶれは収まります。

しかし年式が古いと部品がもう出ないです。
そこで流用できる部品を探すのですが、13系のアイドラアームやピットマンアームが使えます。

見た感じ長さや角度もほぼ同じ感じです。厳密には違うかも知れませんが・・

80系以前のクラウンには未検証ですが、80系から120系まで使えると思います。

マニュアルステアリングとパワステはアームの長さが違います。

ピットマンアーム

ピットマンアームはギヤボックスのシャフトに対して取り付け位置(角度)が決まっています。

年式によっては、このスプラインが合わない場合がある!

ピトマンアーム

線が書いてあるピットマンアームはシャフト側と位置を合わせて取り付けますが、線が書いていないピットマンアームは、スプラインが切ってない箇所があり一箇所しか入りません。

多分130ワゴンの中期以降のギヤボックがスプラインがきってないやつだと思う。
古い130だと全州スプラインがきってある。


・・・MS102のマニュアルステアリングのシャフトにはスプラインが半分切ってないものもあったりするので、実際は現物を見てみないと流用できるかは判断できないです〜
comments(0) | - | PAGE TOP↑






管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005