CROWN WAGON Maniac
スポンサードリンク




          
最安値
        
自動車保険一括見積もり
         
SHOPPING



    
1JZスワップGA61改ー完成
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic
1JZをスワップしたGA61改が完成しました。

GA61改

公認も取って、3ナンバーになりましたが、外見からはまったくスワップ車である事は分かりません!

車両重量は1240キロから1380キロになりました。
140キロも重くなりましたが、それでもJZA70よりも200キロ軽いです。

やっぱ予想以上に速いですね〜

高速で、ぶっ飛ばして走っていたBMの後ろに簡単に張り付けたし・・
かなり楽しいぞ!

GA61改

ステアリングはラックなので、130とは全く違いクイックな反応です。
車高調とLSDも入っているのでばっちり走れそうです。

GA61改

室内側もオリジナルのまんまです。
シフト位置もきっちり合わせましたので違和感ないです。

今回はGA61に1JZ-GTE搭載だったのですが、あまりネットで調べても情報がなくほとんど手探りで作業しましたが、無理な加工もなくけっこう完成度高いと思います〜

でも同じものを作ってといわれても出来ないだろうな〜・・・
comments(8) | - | PAGE TOP↑
MS102マフラー製作
category: MS102 | author: ggtmagic
ansa

MS102のマフラーを作り直しました。

前回製作したマフラーはルックスも良く気に入ってましたが、1JZに載せ換えしたら、結構音がでかくなってしまいました。

でかいといっても爆音ではなく車検も通るレベルですが、響く音が後部座席でけっこう気になるのです。

我がMS102はファミリーカーなのでもっと静かなマフラーに変えようと思い作り直しました。

今回はMINI用ANSAマフラーを使いました。

ANSAはフェラーリにも採用されているメーカーでヨーロッパの雰囲気です〜

ANSA

60φデュアルで、ステッカーがかっこいーです。

ANSA

サイレンサー部分のみを使って、クラウンに合う様にデフ上を通すパイプを接続加工しました。

サイレンサー部分の雰囲気は良いんですが、さすがヨーロッパ製?
溶接がひどいな!半自動で溶接しているようですが、国産ではありえない仕上げのアバウトさです・・・

まあ見えない部分なので気にしません。

さて音は?

狙い通り静かになりました!

・・・てかまったく無音です。

エキゾーストの音は全く聞こえなくなりました。
加速してもエンジンのメカノイズしか聞こえません。
ノーマルマフラーより静かかも!

まあこれで後部座席に乗っても快適にすごせますが、ちと寂しいぞ・・・・

もう次のサイレンサーを検討したりしている・・・・
comments(6) | - | PAGE TOP↑
JZXA61セリカXX
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic


1JZ搭載セリカXXですが、まだいろいろやるところはありますが、年内に公認とってしまえ!

・・・と書類を作って提出してきた。

そのまま受け取ってもらえたので問題ないだろう?



タコメーターを動くようにした。
メーター基盤は70スープラと同じパターンなので基盤入れ替えれば簡単に動くようになる。

抵抗を交換しても動かせると思うが、結構違っているので基盤を変えた。

comments(2) | - | PAGE TOP↑
JZXA61発進
category: - | author: ggtmagic
1JZ搭載のGA61がやっと走行可能になりました。





インタークーラーは、フレーム内側を通すレイアウトでパイピングしました。
大型のインタークーラーも装着出来ないこともないのですが、本体が第一メンバーの下側にかなりデッパってしまうし、パイピングのレイアウトが無駄に長くなってしまうので本体は純正をセットしました。



バンパーやステーなど何処も加工することなくクリアーに収まっています。



シフトレバーの位置が10センチ近く後方になってしまうため、棒をカットして溶接して加工しました。
ノーマルはぐにゃぐにゃ曲がっているのですが、ほぼストレートにすれば丁度よい位置になります。



レバー位置は完璧!ついでに長い棒を少し短くしました。
シフトのフィーリングも良くなったんじゃないかと!



走ってみましたが、リヤ回りから異音が!
デフだかハブだかドライブシャフトだかが原因のようだ・・


comments(5) | - | PAGE TOP↑
GA61にJZスワップ
category: AON2007 | author: ggtmagic
GA61に1JZ

GA61に1JZスワップですが、だいぶ出来てきました。

エンジンミッション、プロペラシャフト、燃料ライン、は設置できました。

GA61にJZスワップ


油圧クーリングファン用リザーブタンクの設置。
単にタンクを設置するだけですが意外と手間がかかります。
81純正ブラケットを使ってフローティングマウントしています。

GA61にJZスワップ

パワステポンプのリザーブタンクです。
70純正ですが違和感なく設置できました。

リザーブタンクは何処でもよい訳ではなくポンプより高い位置に設置する必要があります。

GA61にJZスワップ

ラジエターの設置は今回難易度AAAです。
70のラジエターをつかいましたが、
あとコアの高さが1センチ低ければ難なく設置可能ですけど、エンジンとのクリアランスを極力広くするためにミリ単位の追い込みが必要で、ブラケットを製作してボルト留めして微調整しています。

あとインタークーラは130で使った2J用を入れようと思いましたが、スペース的に無理っぽいです。

フレームの内側でパイプをレイアウトしなければならず、クラウンのように一度外側に出すことも出来ずかなり難しいです。
サイドタンクからいきなり後ろにパイプレイアウトできるようなインタークーラでないとパイピングに無理があります。

マフラーとエアコン、パワステ配管などはまだ・・・

・・・ですが、エンジンルームの収まりはバッチリじゃないかと思います。

ラジエターなど各部のクリアランスも完璧です〜

comments(6) | - | PAGE TOP↑
1JZ搭載
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic
1JZスワップ

GA61スワップ用1JZエンジンが組みあがったので、載せました〜

・・・と言ってもまた降ろすかも?

エンジンを搭載する前にいろいろやっておきたいことがあるんですが、載せないと位置関係が分からない部分もあるので載せてしまいました。

ラジエターとのクリアランス、ラジエター位置決め!

エンジンミッションの位置微調整!

エアコン配管

インタークーラー配管

キャニスター設置

パワステ配管設置

いろいろやることが有りますが、エンジンがないほうがやり易いが、エンジンがないと位置が決まんない。

出来ればこのまま降ろさないで済むようにしたい。
・・・ってか多分降ろさない!

1JZスワップ

ブレキマスター&ブースターも交換した。
JZA70GT用がボルトポンでした!

1JZスワップ

インマニとターボのパイピングは粉吹いてたのでブラストできれいにしました。

comments(0) | - | PAGE TOP↑
1JZ用マウント、スペーサーブラケット
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic
1JZマウント

GA61に1JZ-GTを搭載するためのベッドが出来ました〜

1JZマウント

元はこんな状態でした。

この上に製作したスペーサーブラケットを乗っけて固定!

GA61側のメンバーは無加工。
1JZ側のエンジンマウント&アルミブラケットもそのまま使用できます。

1JZマウント

製作したマウントブラケットです。
はっきり言って、こんなもの作る必要もないんですが・・溶接したほうが早くて簡単です。

しかしスペーサーはボルトで固定するので3〜4ミリは動かせるようにしてあります。
この微妙な移動があとあと効果があったりするんです〜
comments(2) | - | PAGE TOP↑
旧車クラウンのピットマンアーム流用
category: クラウン | author: ggtmagic
クラウンのアイドラアームやピットマンアームは消耗品です。
交換すれば、ハンドルぶれは収まります。

しかし年式が古いと部品がもう出ないです。
そこで流用できる部品を探すのですが、13系のアイドラアームやピットマンアームが使えます。

見た感じ長さや角度もほぼ同じ感じです。厳密には違うかも知れませんが・・

80系以前のクラウンには未検証ですが、80系から120系まで使えると思います。

マニュアルステアリングとパワステはアームの長さが違います。

ピットマンアーム

ピットマンアームはギヤボックスのシャフトに対して取り付け位置(角度)が決まっています。

年式によっては、このスプラインが合わない場合がある!

ピトマンアーム

線が書いてあるピットマンアームはシャフト側と位置を合わせて取り付けますが、線が書いていないピットマンアームは、スプラインが切ってない箇所があり一箇所しか入りません。

多分130ワゴンの中期以降のギヤボックがスプラインがきってないやつだと思う。
古い130だと全州スプラインがきってある。


・・・MS102のマニュアルステアリングのシャフトにはスプラインが半分切ってないものもあったりするので、実際は現物を見てみないと流用できるかは判断できないです〜
comments(0) | - | PAGE TOP↑
1JZ搭載用スペーサーブラケット?
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic
1JZ搭載ブラケット

GA61に1JZエンジンを搭載するには、エンジンマウント位置があわないので、マウントブラケットを製作するか、エンジンメンバー側を加工するなりしなければなりません。

102クラウンに1JZを搭載したときは、メンバーを加工しましたが、かなり大掛かりになるので出来ればメンバーの加工は避けたいんです。

しかも、エンジンに補記類を付けていない仮搭載状態なので位置が微妙に変わる可能性があるので、がっちり溶接して後でずらさなければ!ってな可能性もあります。

そこで、1JZとGA61のマウント位置の違いを吸収するスペーサーみたいなものを作りました。
スペサーブラケットを61のメンバーにボルト固定するようにしたので多少位置あわせができ融通が利く!

1JZ搭載ブラケット

1JZ側のエンジンマウントとアルミブラケットをそのまま使って、GA61側のメンバーも無加工です。

このスペーサーブラケット?をつかえば、1JZエンジンがGA61にボルトオンで搭載できます。

いちようエンジン&ミッション、ペラなどの大物の搭載は見当がついた感じです〜



comments(0) | - | PAGE TOP↑
GA61エンジン仮搭載
category: エンジンスワップ | author: ggtmagic
GA61用1JZ

GA61に1JZエンジンを仮搭載してみた。

R154ミッションと81用オイルパンを仮に組んで位置あわせした。

GA61用1JZ

81のオイルパンで、きれいに収まる。

しかし、ラジエターのスペースが狭い。
あと30ミリはないときれいに収まらない。

30ミリエンジンを後ろに移動可能だがオイルパンがメンバーに当たる。
ペラも合わなくなる。

この辺りが問題。


comments(2) | - | PAGE TOP↑
new old

管理人のメインサイト
    
blogランキング
最近の記事
記事カテゴリー
過去の記事
最近のコメント
RECENT TRACKBACK
管理人お勧めリンク
ACCESS RANKING アクセスランキング
PROFILE
OTHERS
SEARCH

    
COUNTER
    
    
total
today yesterday
sinse May.2005